現在、茨城ロボッツのオフィシャルメインスポンサーであるアダストリア様による「UNIFORM DESIGN CONTEST 2019-20」を開催中!!(応募締切は8月18日(日))
締切間近!盛り上がりをみせるコンテストについてまとめました!

これまでの「3rdユニフォーム」

これまで2017-18シーズン、2018-19シーズンの3rdユニフォームは、水戸の伝統色である「水戸黒」をベースに、茨城の先進科学をイメージしたハニカム柄や、"ロボットの街"として有名な茨城ロボッツ発祥の街「つくば」から発想を得たメカニックなデザインを融合したデザインを展開してきました。

▼2017-18SEASON

アダストリア様デザイン監修のもと、待望の3rdユニフォーム制作が実現。
かつて黒紋付羽織に使用された伝統の黒で、黄門様も着用したとされている伝統の「水戸黒」
をベースとして、伝統と先進を融合したこだわりのデザインに仕上げていただきました。
着用したホーム青森ワッツ戦をきっかけに破竹の17連勝を遂げたことから、この「水戸黒」3rdユニフォームは、チームにとって特別な"伝説のユニフォーム"となりました。

▼2018-19SEASON

「伝説の水戸黒」を引き継ぎながら、勝利へと導く選手をイメージした、メカニックなデザインに仕上げていただいた2018-19SEASONの3rdユニフォーム。
アダストリアみとアリーナでのこけら落としゲームとなった4月6日(土)、4月7日(日)の群馬クレインサンダーズ戦にて着用しました。
4月6日(土)はB2新記録となる観客動員5,041名を記録するなど、歴史的な試合となりました。

 

ユニフォームスポンサー企業様にもご理解いただき、スポンサーロゴも全て白抜きとし、デザインにこだわり抜いたことも、大きな話題を呼びました。

2019-20SEASON 3rdユニフォームプロジェクト

2019-20シーズンは、選手を応援する熱い想いを取り込みデザインに起こし、 選手をみんなで応援したいという思いから、一般公募の形式で広くデザインを募集いただく形をとることとなりました。
皆様から続々と素敵なデザインをご応募いただいており、選手たちもデザインにチャレンジするなど、大きな盛り上がりをみせています!

 

ラオこと#25 平尾充庸選手作の3rdユニフォーム!

ラオの子ども達も挑戦してくれました!

 

クボこと#16 久保田遼選手が挑戦!

 

誰よりも「絵心」があるケンヤ画伯こと#5 友利健哉選手の作品はこちら!

 

イベントなどでもたくさんの皆様にご参加いただきました!

 

茨城ロボッツのオフィシャルスポンサーである関川畳商店様による斬新な畳デザインユニが話題に!

この「畳ユニ」には大きな反響を呼び、選手達からも続々反応が!

 

応募締切は8月18日(日)!
最優秀作品に選ばれたデザインは実際の3rdユニフォームのデザインとして起用され、12月に開催される「アダストリアみとアリーナ」でのホームゲームにて茨城ロボッツの選手が着用予定です。
ぜひご参加ください!

茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ 2019-20開幕告知
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事