2019年8月2日(金)来日後初めての練習参加となった鎌田真選手。
この日チームは江戸川大学との非公開スクリメージを行い、鎌田選手は最初のウォームアップに参加後、スクリメージを見学していました。
練習&スクリメージを終えた鎌田選手を直撃してきました!

鎌田 真(かまた まこと)
2000年9月19日生まれ、アメリカ合衆国(ハワイ州)出身
ハワイ生まれハワイ育ち。
高校でもハワイ州MVPなど数々のタイトルや個人賞を獲得した期待の18歳。
2018年には第40回ウィリアム・ジョーンズカップ男子日本代表候補25名にも選出された。
跳躍力を活かしたプレーを持ち味とし、シュート能力も高い。
2019-20シーズン「特別指定選手」として茨城ロボッツに加入。

合流初日を終えて

実際にスクリメージを見て、みんな足が速くて、楽しいバスケットボールだな、と思いました。
でも、足の速さにはついていけると思います。
チームのやっていることや、コーチの考えは理解できました。
ヘッドコーチも英語を使うので、コミュニケーションも苦労せず、思いを理解することができました。
チームに貢献できるよう、シュートをもっと練習して、得点力をアップしていきたいです。
また、自分自身高校ではキャプテンをしていましたが、眞庭選手からリーダーシップも学びたいと思っています。
今日はジャーラ志多斗選手とたくさん話しました。
他の選手とはまだあまり話せていないので、これから話していきたいです。
日本で生活するのもプレーするのも楽しみなので、このBリーグ、茨城でプレーすることがとても楽しみです。
自分は将来的に全部ができるオールラウンドなプレーヤーになりたいです。
また、良いスポーツマンシップを持ったプレーヤーでありたいと思っています。
チームでも全員が年上なので、先輩選手たちがたくさん教えてくれると思うので、それが本当に楽しみです。
頑張ります!

ハワイでもずっと英語でのコミュニケーションを取っていたということで、日本語は苦手だと話す鎌田選手ですが、しっかりと力強く日本語でインタビューに答えてくれました。
キャプテンとして、ハワイ州での優勝やMVPなど、数々のタイトル獲得を経験。
ハワイは非常にバスケットボールが熱いそうで、たくさんの観客の皆さまの前でプレーをすることは全く怖くない、むしろ「観客がたくさんいないと調子が上がらない」と、頼もしい言葉を聞かせてくれました。

鎌田真選手(愛称:コト)の活躍にぜひご期待ください!

 

水戸黄門まつりでは早速ステージデビューも果たしました!
ハワイトークでバッチリ皆さまの心を掴み、「ダンスは初めて」と言いながら、うちわダンスも頑張りました!

 

茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ 2019-20開幕告知
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事