2019年11月22日(金)・23日(土)はアダストリアみとアリーナで「SKYMARK DAY」西宮ストークス戦が開催されます!
ROBOTS TIMESでは、西宮戦の会場・イベントの魅力や新加入選手、注目のマッチアップなど、今節の注目ポイントをお届け!

第2弾となる今回は、2019年11月15日より12月15日までの短期間契約でロボッツに新加入した#17 アレクサンダー・ジョーンズ選手についてご紹介します!

アレクサンダー・ジョーンズ選手プロフィール


[背番号]17
[ポジション]C 
[身長]206cm
[体重]110kg
[生年月日]1987年10月17日(32歳)
[出身地]アメリカ合衆国
[出身校]シアトル大学
[愛称]アレックス
[経歴]
2013-16 豊田通商ファイティングイーグルス名古屋(NBDL)
2016-18 東京八王子トレインズ(B3)
2018-19 東京八王子ビートレインズ(B2)
2019      越谷アルファーズ(B2)
今シーズンの成績(2019年11月15日までの成績)
出場試合数 8(うちスターティング5が6回)
平均得点 19.5
平均トータルリバウンド数 10.1
平均アシスト数 2.0
平均スティール数 2.1
平均ブロック数 0.8
フィールドゴール成功率 55.4%
3Pシュート成功率 0.0%
フリースロー成功率 60.4%スタッツはこちら:https://www.bleague.jp/roster_detail/?PlayerID=9261

ジョーンズ選手のスタッツで注目したいのはやはり得点力リバウンド
今シーズンは越谷アルファーズでチームに加入後全試合となる8試合に出場、直近の6試合はスターティング5としてチームを支えるメンバーの一人でした。

平均約20得点をあげる安定感とオフェンス時のゴール下に注目⁉

平均得点は19.5とゴール下での得点でチームに大きく貢献しているジョーンズ選手。
先日2019年11月2日、3日に越谷市立総合体育館で行われたロボッツとの対戦では2試合で合計43得点をあげる活躍でロボッツを苦しめる存在でした。

さらに見てほしいポイントはリバウンド数。今シーズン2019年11月15日時点での平均トータルリバウンド数は10.1ですが、トータル数に対するオフェンスリバウンドの比率が高いのが特徴です!

今シーズンのロボッツでは、ダニエル・オチェフ選手の2.4(2019年11月15日時点)がチーム最多の平均オフェンスリバウンド数でしたが、ジョーンズ選手は4.6。1試合に平均約5つのオフェンスリバウンドを取るジョーンズ選手にはオフェンスシーンでの活躍に期待が持てます!

翌日からスターティング5で出場、チーム最多得点の大活躍‼

新加入発表の翌日に行われた2019年11月16日のFイーグルス名古屋戦では早速スターティング5で出場。

ゴール下でのリバウンドやフックシュート、連続でダンクを決めるなどチーム最多となる22得点、オフェンスリバウンド7つを含む15のトータルリバウンド“ダブルダブル”の活躍でチームの勝利に大きく貢献しました!

ここでプレー写真とTwitterからプレー動画を一部ご紹介!

 

今週末の西宮ストークス戦では西宮のチーム最多得点を誇るブラッドリー・ウォルドー選手の出場が予想されるだけに、ジョーンズ選手にはロボッツのゴール下を支配してチームに流れを持ってくる活躍が期待したい!

2019年12月15日までの短期間契約ではありますが、外国籍選手がケガで苦しむロボッツにとって12月15日までの期間内9試合で救世主となるか注目しましょう!

 

今週末はジョーンズ選手が初めてホームゲームにやってきます!
ぜひアダストリアみとアリーナにご来場の上、彼のプレーをご覧ください!

 

ゲーム開催情報
SKYMARK DAY
B.LEAGUE・B2 2019-20SEASON 第11節 GAME20・21
【 試合日時 】2019年11月22日(金)19:30試合開始
        2019年11月23日(土)15:00試合開始
【 対戦カード 】茨城ロボッツ vs.西宮ストークス
【 会 場 】アダストリアみとアリーナ
【 詳細URL 】https://www.ibarakirobots.win/news/game_20191122_20191123/

ホームゲームチケット好評販売中!
茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事