5月14日、トニーHCと2019-20シーズン2019-20シーズン契約合意選手(2019年5月14日現在)の初顔合わせがありました。
トニーHCと選手の1on1ミーティングや約1時間30分の練習がありました。
それぞれどんな第一印象を持ったのかも聞いてみました。

初練習

2019-20シーズン始動!トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

『1, 2, 3 Robots! 』の掛け声で練習がスタート。

基礎的な練習を数パターン行い、選手の動きを念入りにチェックしていました。

2019-20シーズン始動! トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

練習内容をわかりやすく説明するトニーHC。
自ら動きを付けて解説します。

2019-20シーズン始動! トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

良い動きをした選手には、必ず「Good!」と声を掛けていました。

2019-20シーズン始動! トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

初顔合わせの練習とは思えない熱のこもったハードな練習内容に思えましたが、選手はなんだか嬉しそうに見えました。
『2019-20シーズンのはじまり』を感じて、ワクワクしているのかもしれません。

練習後の選手コメント

2019-20シーズン始動! トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

トニーHCとの1on1ミーティングや練習、2019-20シーズンについて聞いてみました。

福澤晃平選手

トニーHCは、僕らが個人として成長することがチームの勝利に繋がると考えてくれているので、個人としてもレベルアップさせていただけると感じました。今日の練習は、初めて体験する練習でしたので、継続してやることで試合に生きてくると思いました。オフシーズンということもあり少しハードに感じましたが、今日教えていただいたことを自主練に取り入れて、トニーHCが再来日されるまでに準備しておきたいと思います。

友利健哉選手

温かい雰囲気を感じました。これからのロボッツの計画性や、コーチ自身の哲学を聞くことができ、2019-20シーズンが今から楽しみになってきました。今日は、質の高い練習をこなせたと思うので、初日にしては良い練習だったと思います。コーチが細かいところまで指示を出してくれたり、良いプレーには『良かったよ』と声を掛けてくれたりしていたので、凄くやりやすかったです。

髙橋祐二選手

これまでのキャリアの中で外国人HCは初めてなので、楽しみにしています。写真で見た印象は、ちょっと怖そうだなと思っていたのですが(笑)、実際にお会いしてみたら接しやすい雰囲気を持っていました。トニーHCはディフェンスを強化していきたいと話していたので、来シーズンに期待が持てました。練習は効率を重視して、凄く細かいところまで指示を出してくださったので、一人ひとりのスキルが向上していけると思いました。もっともっと色んな練習をやっていきたいです。

平尾充庸選手

初めてご挨拶した時に、『お前の気持ちはもう伝わった!』と言われて、そういうのを感じてくださるんだなと嬉しかったです。期待にしっかり応えられるように、自分のパフォーマンスや、言葉や行動というものをチームと共有していきたいなと思っています。これからコミュニケーションを取り、自分自身もガードとして早くトニーHCのバスケットを理解して、みんなに落とし込めたらなと思っています。オフシーズンにファイナルやプレーオフなどを観戦させていただいて、あのコートに立ちたいと感じましたし、あのコートに立てるようにしっかりと準備してシーズンを迎えたいと思います。

眞庭城聖選手

明るい雰囲気を持っていますし、日本に慣れようとしてくださっているのがわかりました。自分の強みや、2019-20シーズンのチームとしての目標と個人としての目標などを話しました。今日の練習では、ピックアンドロールひとつにしても細かくバリエーションを入れたり、シューティングにしても様々なパターンをやったりと、個人的にも好きな練習内容でした。オフシーズンに僕は3×3でプレーしているので、そこまでキツイという感じはなく、身体的に良い刺激だったなと思います。

鶴巻啓太選手

明るい人だなと思いました。来シーズンのチームスタイルだとか、細かく教えてくださって、色々とロボッツのことを考えてくださっているんだなと感じました。トニーHCが求める選手像を体現するのもそうですが、個人的にはロボッツの主力として出られるように頑張っていきたいですね。初日の練習は非常にハードでしたが、ファンダメンタルの部分を細かくきっちり教えてくださり、とてもわかりやすかったです。今日のような練習を続けていったら確実に個人的にもチーム的にも成長するなと感じる練習でした。

練習後のトニーHCのコメント

2019-20シーズン始動! トニーHCと2019-20シーズン契約合意選手の初顔合わせ

とても満足しています。人間的にも凄く良い選手たちですし、とても高いスキルを持っています。今回は一時的な来日ですが、再来日してからも一貫した指導をし、成長させることを楽しみにしています。技術的にも戦術的にも身体的にも成長させることが出来ます。そうすることで我々が達成したいところに行くことができると信じています。

ポジティブなエナジーでしっかりと身体を動かすということ。そうする事で、この長いシーズンを通して自分のバスケットボールを落とし込むことが出来ると思います。あとは、外国籍選手をしっかりとリサーチし探し出す事で順調にいくと感じています。
オフシーズンには、練習の時間がたくさんありますし、一人ひとりの選手がチームとして一つになることが大切だと思っています。シーズンが始まるまでには、完成していなければいけませんが、シーズンが進むに連れて完成度が高まっていくというイメージを持っています。
今日最も良かったことは、コートの中というよりコート外での個別ミーティングです。彼らのことを知ること、僕自身のことを知ってもらうこと。間違いなく人を知るということが重要になってきます。ちゃんと、選手個人のことはノートに記録しています。

私のキャリアで多くのプロフェッショナルなチームと関わりを持った上で、一番大事なことは、個人を繋げることです。そのために習慣と文化、スタンダードを構築していくことです。日本人選手と外国籍選手の信頼関係というものを、昨シーズンと比べてもっと良くしたいと思います。

日本人選手、外国籍選手、スタッフの3つが、お互いがお互いと関わり合う、お互い信頼しあってリンクし合う。一方通行ではダメだということです。ベトナムで指導していた時にも同じように、ベトナム人選手、外国籍選手、スタッフの3つがリンクしていなければいけないという経験があり、重要性を非常に学びました。

ロボッツの選手はスーパーポジティブなので、信頼関係を構築できると信じています。

茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事