2019-20SEASONの本格始動から1週間。
この7日間は新指揮官の目にどう映ったのか、そして未来には何を見据えているのか、
アンソニー・ガーベロットヘッドコーチ(愛称:トニー)に話を聞きました。
【取材日:2019年7月8日(月)】

始動から1週間が経ちました

非常に素晴らしい1週間を終えることができました。
多くのことを成し遂げられた1週間だったと思います。
今、自分たちはベース・基盤を作ろうとしている段階なのですが、選手たちの取り組む姿勢、集中力は素晴らしいというのがこの時点でもう見えています。
また、とても素晴らしいスタッフ陣が揃っています。
選手としては、スタッフが新しくなった分、新しいシステムというのをどんどん取り入れていくのですが、しっかり吸収してくれていて、自分たちは今正しい方向に進み、正しい立つべきポジションに立てていると感じています。

「基礎」を大切にするトニーHC。 1週目はファンダメンタルに重きを置いた「短時間集中型」のメニューを丁寧におこなった。トニーHCのビジョンを探りながら、真剣に取り組む選手たちの姿が印象的だった。

この3-4週間はタイソン(柴田ストレングスコーチ)のもとで、選手たちの強化・発達を促していく、というところに重きを置いていく方針です。
まずは身体づくりの面で高いレベルまで選手たちを押し上げていき、その後にまたバスケットボールを取り入れ、さらに違ったことをどんどん取り入れていこう、というのがプランです。

柴田ストレングスコーチのフィジカル強化メニューで徹底的に身体を追い込む!

この1週間は本当に素晴らしく、楽しい7日間となりました。
ここから上っていくための、前に進んでいくための準備が整ってきたと思います。
もちろんシーズンは長いものになりますが、今の時点で私はすごく自信を持っています。

また、昨シーズンから継続の日本人選手が練習に参加する、ということは事前に分かっていたのですが、新加入の二ノ宮選手や小林選手、ジャーラ選手も練習に参加できたことが、私としてはチームにとって非常に大きなことだと思っていて、それも素晴らしいスタートを切れた要素だと思います。

まずは良い形で1週間を終えられたと思います。
この先どういったプランでのチーム作りを考えているのでしょうか?

今は一つずつステップを踏んでいるところです。
最初の1週間というのは本当に一部分であって、自分達にはまだまだ踏むべきステップがたくさんあります。
選手はその時によって、すぐに理解ができることも、できないことも、色々とあるのですが、ロボッツの選手はテクニック面でも理解力の面でも、非常に高いレベルであると感じています。
それでも、やはりステップバイステップ、一歩一歩進んでいく、ということが大切で、1つずつ乗り越えていくことが大切です。
そのために大切にしたいのが「コミュニケーション」です。
「コミュニケーション」を重ねることで「信頼」「リスペクト」を互いに持つことが非常に大切です。
その先に、本当の意味での「理解」があるのだと思います。
自分のフィロソフィーを理解してもらうには、必ず時間がかかってしまいます。
それでも、一方通行のコミュニケーションにせず、根気強くお互いに一つ一つのコミュニケーションを重ねる。
会話ひとつひとつにそういった思いを忘れないようにしています。
その積み重ねをしていくことで、必ず未来が開けると信じています。

就任してから「日本人選手を成長させる」ことが大切だと話されていましたよね。
コミュニケーションの取り方やメニューの組み方からもトニーHCがいかにそれを重要視しているかが伝わってきますが、「日本人選手の成長」という観点でも実りのある1週間になったのではないでしょうか。

その通りです。
我々コーチ陣としては、チームがどんどん大きくなっていくにつれて、選手をどう関わらせていくかということを考えていかなければなりません。
例えば髙橋や鶴巻をどう関わらせ、強化していくのか、そう言ったことを考えることが大切です。
彼らはポテンシャルが高く、成長の可能性をまだまだ秘めているので、すごく楽しみなんです。

また、「チームの強化」という部分では、外国籍選手の存在も重要になってくるのですが、例えばニック選手(スペインリーグから移籍が決まっているニコラス・カナー・メドリー選手/8月上旬合流予定)ともコミュニケーションを取っているのですが、すごく良いコミュニケーションを取れていると感じています。
彼は、茨城ロボッツを助けたい、自分が力になりたいと強く話してくれていますし、私も彼がチームを引き上げてくれること、そして日本人選手を成長させる、という部分でもリーダーシップを発揮してくれるだろうと大いに期待しています。

これからが楽しみですね。
いよいよ今週末にはスタートアップイベントも控えています。
ファンの皆様へのメッセージをお願いします!

7月14日、皆様にお会いできることが非常に楽しみです。
チームのポジティブな部分というのをお見せできると思います。
バスケのスキルだけではなく選手たちの頑張り、姿勢、楽しんでいるところ、一体となっているところを楽しんでいただけると思います。
また、チームの方針についてお話する時間もいただいています。
パワーポイントで皆様にお見せするものがあるのですが、自分のこと、自分の思いを皆様に伝えていけたらと思います。

7月14日開催【2019-20 シーズン・スタートアップイベント「BOOT UP! ROBOTS!!」】の詳細はこちら>

茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ 2019-20開幕告知
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事