4月21日、茨城ロボッツの2018-19シーズンが終わりました。
最終戦に来てくださったブースターの皆様、本当にありがとうございました。
試合は残念な結果となってしまいましたが、外国籍選手が怪我で出場できない中、ブースターの皆様の声援が選手を最後の最後まで勇気づけてくれたと確信しています。

今回は、最終戦に来ていただいたブースターをご紹介します!

茨城ロボッツブースターの声

茨城ロボッツブースター & 福島ファイヤーボンズブースター

茨城ロボッツブースター『かとぅ〜ん』さんの呼びかけにより、沢山のブースターが集合しました。試合中はライバルでも、試合の前後は楽しくコミュニケーションを取る両ブースターはとても素敵だなと思いました。

福島ファイヤーボンズブースターの皆様、ありがとうございました!

親子ブースター

茨城ロボッツの選手入場口に近い席で、一生懸命応援してくださっていました。大好きな選手たちを間近にして、とても嬉しそうでした。
茨城ロボッツブースター

「10回以上はロボッツの試合を観ています。最後まで諦めていなかったから良かった。(今シーズン)最後の試合なので悲しいです」
ジンくん、シホちゃん、ミチちゃん、チサちゃん

素敵な父娘ブースターさん。世のお父さんブースターたちが憧れる親子関係じゃないでしょうか。お嬢様は元々違うチームを応援していたようですが、お父様の影響により家族全員が茨城ロボッツのブースターになっていただけたようです。お父様、ありがとうございます!

茨城ロボッツブースター

「昨シーズンの終わりから茨城ロボッツファンになりました。今シーズン頭にシーズンチケットを取って、B1を目指そう!ということで応援を始めました。試合を観る度に選手からサインをしてもらい、家族全員で盛り上がっています」
マサハルさん、アスカさん

茨城ロボッツのチームスタッフに憧れてバスケットボールを始めたというお嬢様とそのお母様。将来、茨城ロボッツのマネージャーになってください!

茨城ロボッツブースター

「ロボッツは昨シーズンから好きになりました。娘はあやさん(チームマネージャー兼アシスタントトレーナー 砥上 愛弥)に憧れてバスケットを始めたんですよ。マネージャーになって選手をサポートするには、バスケットボールを知らなければ出来ないじゃないですか。今日はラオ(平尾充庸選手)のtwitterを見て泣きながら来ました」
カズミさん、サキちゃん

女子ブースター

バスケットボール部出身のお二人は、この春高校を卒業したばかり。
高校一年生の頃から、茨城ロボッツのブースターさんです。

茨城ロボッツブースター

「元々バスケをやっていたこともあり、茨城ロボッツは高校一年生の頃から好きになりました。今日の試合は興奮し、感動しました」
リサさん、カリンさん

今シーズン行われた60試合、選手・チームを支えてくださったブースターの皆様には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
2019-20シーズンも、応援よろしくお願いします。

ホームゲームチケット好評販売中!
茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事