文=鳴神富一

圧倒的な組織力とリーダーの存在でリーグを牽引する西宮

チームのケミストリーが抜群な西宮ストークス。ロスターが昨シーズンからほぼ変わらず、開幕からのチーム完成度の部分ではリーグでもトップクラスである。その中でもやはり絶対的なチームの核は、長年チームを支えるベテランスコアラー、ドゥレイロン・バーンズだろう。オフェンスの破壊力はもちろんのこと、今シーズンは鋭い読みからスティールを連発するなど、ディフェンスでもチームを牽引している。バーンズを中心に、重要な局面では松崎賢人、谷直樹、道原紀晃の日本人3人衆が、ゲーム展開上のポイントとなるような仕事をきっちりと遂行。ディフェンスでの止め所が難しいチームだと言っていいだろう。加えて、Bリーグの舞台でしっかりと経験を培ってきた若手の成長も著しく、選手層の厚さも今シーズンの見どころだ。一度掴み取ったB1へ再度昇り詰めるために戦う雄は、どのチームにとっても強敵に違いない。

立ち上がりの戦い方と流れを変える存在が勝敗を分ける

10月に相見えた両チームは、西宮が連勝でホームを守る戦いとなった。前回の対戦では、両日共に西宮が1クォーターで2桁点差を付け、ロボッツがその点差を終始追いかけるという展開になった。その展開を踏まえると、ゲームの入りでいかに集中してチームディフェンスを遂行していくかもポイントになる。また、今回の戦いで重要となるのは、ベンチから出てきた選手達だ。彼らが攻守両面でゲームの流れを変えるような働きを見せはじめると、試合展開はさらに面白くなるだろう。今節ではゲームの出だしとベンチメンバーの動きに注目してほしい。

生粋のアウトサイドシューターの対戦に注目

3Pシュート、そしてペリメーターでのシュートの名手を擁する両チーム。ロボッツの#2 福澤晃平は、生粋の3Pスナイパーとして自身の強みをコート上で発揮し、今シーズンもゲームの流れを変える原動力となっている。加えて、ドライブで相手をいなしてからのシュートも成功率が上がっており、プレーの幅も広がっている。最近ではスタートで出場する事も多く、コーチからの信頼も上がっているだけに、この重要な一戦での期待も高まる。一方、西宮の注目選手は谷直樹。193cmの身長を活かして、相手ディフェンスの上から華麗なシュートを放ち、スコアを重ねている。今シーズンここまでベンチスタートではあるが、40%を超える3Pシュート成功率で試合の流れを変え続けている。2人のシューターどちらがコート上で華麗なアウトサイドシュートを決め、アリーナを盛り上げることができるか、現場で確かめていただきたい。

シーズン序盤戦の締めくくり、ホームでの連勝は必須

前回の対戦では悔しい連敗を喫したロボッツ。しかし、昨シーズンからの対戦成績は42敗と、非常に相性の良い相手であることは間違いない。広島ドラゴンフライズ、Fイーグルス名古屋、そして今節の西宮ストークスとの連戦は、「B1昇格」に向けたチームとの3大決戦。ラストを飾る西宮との戦いが、ある意味、序盤戦の集大成になる。さらに、今節でレギュラーシーズンの1/3を終えることになるロボッツ。序盤戦はメンバーが揃わないことも多く、非常に苦しい戦いを強いられたが、天皇杯を挟んで始まるシーズン中盤戦を良い流れで迎えるためにも、しっかりと勝利で締めくくり流れに乗りたい。皆さまからの"青い"声援が選手たちにとって大きな後押しとなるだろう。圧倒的なホームの空気感を作り上げ、2つの白星を勝ち取ろう。

ゲーム開催情報

SKYMARK DAY
B.LEAGUE・B2 2019-20SEASON 第11節 GAME20・21 B2交流戦
【 試合日時 】2019年11月22日(金) 19:30試合開始
        2019年11月23日(土) 15:00試合開始
【 対戦カード 】茨城ロボッツ vs.西宮ストークス
【 会 場 】アダストリアみとアリーナ
【 詳細URL 】https://www.ibarakirobots.win/news/game_20191122_20191123/

ホームゲームチケット好評販売中!
茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事