#13 中村功平

5月28日、若手ポイントガードの中村功平(なかむら こうへい)選手の獲得の一報が届いた。

中村選手は、山口県出身で地元・豊浦高校で高校3年次にウィンターカップでベスト16に進出し、U18日本代表に選出。中央大学3年次に関東大学リーグの敢闘賞と3ポイント王を獲得。そして特別指定選手として2018-19シーズン途中からB1滋賀レイクスターズで1.5シーズンを過ごした。

上原ゼネラルマネジャー(GM)は中村選手について、「非常に能力が高く、ポイントガードとしてのスキルやシュート力も兼ね備えたポイントガードで、常に選手獲得リストに入れていた。ロボッツでは20分以上のプレータイムを獲得し、勝利に貢献してほしい」と大きな期待を寄せる。

今回は中村選手に単独インタビューを敢行した。

ー茨城ロボッツの印象を教えてください。

お誘いを受けたタイミングでロボッツのゲームをいくつか映像で観たのですが、「すごく楽しそうにプレーするチームだな」と感じました。大学同期の鶴巻選手がいることもあって、すぐになじめそうな雰囲気を感じました。また、新しいホームアリーナでプレーできることや、トレーニング環境なども考えた上でプロバスケットボールクラブとしていい条件だと感じたので決断しました。

―上原GMからの期待を踏まえてご自身の選手としての特長を教えてください。

2019-20シーズンにプレーした滋賀ではプレータイムが少なく(平均5.43分、18試合出場)、「どうしてプレータイムを得られないんだろう?」という葛藤もあり、本来の自分を見失いかけていました。正直選手人生で一番きつい状況で、挫折感を味わったシーズンでした。今回の移籍の際に、上原GMから高い期待をいただいていることは感じているので、多くのプレータイムを獲得するチャンスだと思っています。

3ポイントシュートを中心とするアウトサイドシュートが武器だと自覚しています。また、ボールを前に前にプッシュしていくアップテンポな流れをつくれるガードだと思っているので、そこでチームに貢献していきたいと思っています。

中村功平選手

―目指す選手像について教えてください。

正直、NBA通ではないのですが、強いてあげるならジャ・モラント選手(Ja Morant:NBAメンフィスグリズリーズ)のような、アグレッシブでバンバン点を取りに行けるポイントガードを目指しています。

―B1昇格を目指すロボッツにとってB1での戦いは未知の世界。1シーズン半を過ごした滋賀で得たものはどのようなことですか?

滋賀は、2019-20シーズンの前まではB1の中でも強豪と呼べるクラブではなかったと思うのですが、B1上位クラブから移籍してきた狩俣選手や、NBA経験のあるジェフ・エアーズ選手といった選手たちがチームの意識を変えたと思います。

彼らはB1の選手の中でも「勝ちたい!」というエナジーが本当に強いと感じました。それまでのチームはどこかで「いい勝負をしても最後には勝てないんじゃないか」という雰囲気があったのですが、彼らが「俺たちはやれるんだ!」というメンタリティーで引っ張ってくれました。もちろん技術的にも高い選手たちですが、そのあたりのメンタリティーは勉強になりました。ロボッツではその経験を活かしていきたいと思います。

―中央大学時代の同級生・鶴巻選手とプレーすることについて

鶴巻選手は、ふざけている感じですが、やるときはやるヤツだと思っています。プレーで引っ張る選手かなと思います。正直本当に彼とは仲がいいので、ともにプレーできるのは楽しみです。

―中村選手の座右の銘を教えてください。

僕の好きな言葉は「終わりよければ全てよし」。この言葉を2020-21シーズン終了時に言えるよう、どんな形でもロボッツとB1昇格ができるように、チームの勝利に貢献したいと意気込んでいます。

中村功平選手

中村功平(なかむら・こうへい)

■背番号:13
■ポジション:PG
■身長/体重:180cm/80kg
■生年月日:1996年9月16日(23歳)
■出身地:山口県
■出身校:豊浦高校→中央大学
■経歴:
2018-20 滋賀レイクスターズ(B1)
※2018-19シーズンは特別指定選手としてプロ契約
■代表歴:
[2014/高校3年次]
・男子U-18日本代表(第22回日・韓・中ジュニア交流競技大会)
[2018/大学4年次]
・男子日本代表候補(第40回ウィリアム・ジョーンズカップ)
・男子U22日本代表候補(2018アジア・パシフィック大学バスケットボールチャレンジ)
■主な戦績・選抜歴等:
[2013/高校2年次]
・インターハイ出場
・国体出場
[2014/高校3年次]
・インターハイ出場
・国体出場
・ウィンターカップベスト16
[2016/大学2年次]
・関東大学バスケットボール新人戦準優勝
[2017/大学3年次]
・関東大学バスケットボール選手権大会(スプリングトーナメント)アシスト王
・全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)ベスト16
・関東学生選抜選出
[2018/大学4年次]
・関東大学バスケットボール選手権大会(スプリングトーナメント)準優勝/
敢闘賞&3ポイント王
・関東学生選抜選出

おすすめの記事