昨シーズンから交流が続いている酒門小学校のみなさんが、応援集会を開いてくださいました。
プレゼンテーション、質問コーナー、応援団のエールと盛りだくさんの様子をお伝えします。
【取材日:7月11日】

茨城ロボッツからお守りのお返し

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

昨シーズン、選手一人ずつに酒門小学校5年生有志がお守りを作ってくれました。

お守りを作ってくれたみなさんに感謝の気持ちを込めて、応援集会の前に茨城ロボッツのお守りをお渡ししました。

茨城ロボッツ応援集会

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

全校児童が待つ体育館に移動すると、花道と金管バンド部の素晴らしい演奏で迎えてくれました。

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

先生に聞いたところによると、この日のために三週間も前から児童のみなさんが自主的に練習していたそうです。

児童たちによるプレゼンテーション

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

児童のみなさんが茨城ロボッツとの交流についてプレゼンテーションしてくれました。
試合観戦後に挑戦した選手インタビューのレポートや、アダストリアみとアリーナOPENING GAMEダイジェストの映像が流れたりと、素晴らしいプレゼンテーションでした。

各学年から質問タイム

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

代表者が選手・山谷に質問を用意してくれていました。
選手・山谷はどのように答えたのでしょうか。

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

選手として大切にしていることは何ですか?
僕個人として大事にしているのは、早く練習場に行って自分の体を整えたり、感覚を整えるためにストレッチをしたり、その日行う練習のために準備する、ということをすごく意識しています。(眞庭選手)
選手の一日の練習内容を教えて下さい。
高く飛べるようになるにはどうしたらいいですか?
みんなでやる練習は2時間程度なんですけど、午前中はウエイトトレーニングといって筋トレや個人でシュートの練習をします。午後は全体練習をして、その後リカバリーといって疲れた体をマッサージしたりストレッチしたりすると一日が過ぎていきます。高く飛ぶには、飛ぶ前の動作が大事だと思うので、僕は飛ぶ前にしっかり膝を曲げて上に力が伝わるように意識します。そうすると自ずと高く飛べるのかなと思います。(久保田選手)
どうやってプロのバスケット選手になったのですか?
僕は大学卒業後、ストリートバスケをやっていました。その時、アメリカ・ロシア・フランスのバスケを肌で感じて、プロ選手になるというのがどれだけ凄いことかというのを実感しました。海外の選手たちを見て、自分が好きなことで生活していけるというのは素晴らしいことだけど、自分にとっては難しい道になるというのもわかっていました。でも、それに挑戦したいと思い、そこからプロバスケット選手のトライアウトを受け、チームから声を掛けていただいてプロ選手になりました。(眞庭選手)
あいさつ運動を始めた理由を教えて下さい。
2つ理由があります。
一つは、スポーツ選手ってみんな元気なんですよね。毎日練習して試合もハッスルして元気なので、ロボッツの選手を見てもらって、みなさんに元気になってもらいたいなと思いました。朝から大きい声で「おはようございます」って言うと、気持ちいいですよね。なので選手やロボスケが挨拶することで、みんなを元気にしたいというのが一つです。
もう一つは、まだロボッツの試合を観に行ったことがないという人もいますよね。なので、選手の背って大きいなとか、選手ってこんなに元気があるんだなとか、ロボスケっていうマスコットキャラクターがいるんだなとみなさんに知ってもらって応援してもらいたいと思ったのがきっかけです。
皆さんを元気にしたいということと、ロボッツを知ってもらいたいという2つがあいさつ運動をはじめたきっかけです。(山谷代表)
焦らずにプレーするにはどうしたらいいですか?
つい先日の練習で、ヘッドコーチに「焦ってプレーするな」と言われるぐらい、僕らでさえ焦るときは結構あります。僕たちの場合は、ヘッドコーチが気付いたけど、選手の誰かが気付いて「一旦落ち着こう」と声をかければ、みんな落ちついてプレー出来ることを思い出せます。一生懸命になっているときはどうしても、みんな激しく動こうとするので、常に自分が声をかける側になろうと意識すれば、落ち着いてプレーすることが出来るようになると思います。(眞庭選手)

僕は、試合に出るタイミングに深呼吸します。集中していると狭い視野になるので、広い視野を意識して落ち着こうとします。(久保田選手)

技を見せてください。
酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

全校児童からのエール

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

全校児童から、感動的なエールをいただきました。

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

千羽鶴と寄せ書きもいただきました。
茨城ロボッツのオフィスに、しっかりと飾らせていただいています。

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

お礼の言葉

■山谷代表

今の応援を頂いたお陰で、本当に優勝できそうな気がしてきました。
昨年、5年生だった子たちが試合に来て、ロボッツをどうやったら盛り上げることができるかだとか、ロボッツをどうしたら知ってもらえるかということを熱心に考えてくれました。
僕らも気づかなかったようなアイデアとか、こうやったら確かに子どもたちにロボッツを知ってもらえるなとか、本当に色々気づきがあったんですよね。ロボッツのことを真剣に考えてくれているんだなっていうのが本当に伝わってきました。
その後、皆さんに名前と背番号が入ったお守りを作っていただきました。昨シーズンは残念ながら優勝は出来ませんでしたが、お守りのご利益はまだまだ続いていると思っていますので、今シーズンは選手たちもそのお守りを携えて、今日いただいた応援を背に受けてしっかり優勝できるように頑張っていきたいなと思います。
是非皆さん、ロボッツに興味を持ってくれたら、一度試合に来ていただいて応援してもらえたらと思います。これからも応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

■久保田選手

先程の力強い応援からもの凄いパワーを感じました。このパワーを持って秋からのシーズンに向けて今から準備していきたいと思いますし、今シーズンこそはB1の舞台に立てるように選手・スタッフ共々頑張っていきます。酒門小の皆さんも共に戦ってください。よろしくお願いします。ありがとうございました。

■眞庭選手

お守りと応援、ありがとうございました。いただいたお守りは遠征に行くキャリーバッグにつけています。去年は結果が出せませんでしたが、怪我もなく遠征各地に行けたのはあのお守りのお陰だと思っています。そして、僕はプロ選手になってから何校も小中学校を回ってきましたけども、こういう応援をしてもらったのは初めてです。本当に素晴らしい小学校だと思います。僕たち選手はこのパワーをもらって、今年こそはB1に昇格できるように全力で頑張っていきます。そしてみんなの憧れの選手、憧れのチームに茨城ロボッツがなれるように頑張っていきます。来年には「茨城ロボッツの試合を見に来たことがある人?」と聞いた時に殆どの手が挙がるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

酒門小のみなさんとハイタッチ

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

最後はハイタッチで酒門小学校のみなさんをお見送りしました。

本当にありがとうございました。
これからも、応援よろしくお願いします!

酒門小学校全児童による「茨城ロボッツ応援集会」

茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ 2019-20開幕告知
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事