今週末11月9日(土)・10日(日)は、ここまで15試合を終えて13勝2敗と圧倒的な強さでB2西地区首位を走る広島ドラゴンフライズを迎えての茨城ロボッツホームゲームです。
"個"に注目しても、"チーム"に注目しても、「絶対に見てほしい」とオススメできる好カード。
初めて来場する皆さまにも
「ロボッツ観戦、行ってみようかな」
と思ってもらえるきっかけになるような、
すでに応援してくださっている皆さまにも、
「ここに注目したらさらに何十倍も楽しめる !!」「友達も誘ってみようかな」
と、さらに楽しんでいただけるような、
「11/9・10広島戦に行くべき理由」を紹介していきます !!

11/9・10試合開催情報はこちら>

 

vol.2で紹介するのは

「迫力満点のインサイド対決」

です!!

 

8節終了時点での1試合平均リバウンド数は、
茨城ロボッツ #32 ダニエル・オチェフ選手が11.9
広島ドラゴンフライズ  #8 グレゴリー・エチェニケ選手が12.8
と、2選手とも平均二桁を記録。
インサイドをどちらが制圧するかがゲーム展開の鍵を握るといえます。

vol.1 「B2屈指の3P対決」はこちら>

茨城ロボッツ/#32 ダニエル・オチェフ

■ダニエル・オチェフ
[ポジション]PF/C
[身長]211cm
[体重]111kg
[生年月日]1993年12月15日生(26歳)
[出身地]アメリカ
[出身校]ビラノバ大
[移籍加入]ウィザーズ(NBA)ーセルティックス(NBA)ーNBAGLーCBブレオガン(スペインACB)

大学時代、ビラノバ大学でNCCAチャンピオンを経験。
その後、今シーズン八村塁選手が加入したことでも注目を集めているNBAのウィザーズに加入し、2016-17シーズン19試合に出場しました。
同じくNBAのセルティックスを経て、その後もNBAGLEAGUE等でコンスタントに活躍を続けてきた"世界を知る男"が、今シーズンロボッツをB1に押し上げるべくやってきました。
ウイングスパンの長さやフィジカルの強さを武器とし、ロボッツのインサイドの要として頼れる存在です。
華やかなダンクや豪快なブロックショットで会場を沸かせる「チェフ」がいかにポストプレーで魅せてくれるか。
ぜひご注目ください!

広島ドラゴンフライズ/#8 グレゴリー・エチェニケ

■グレゴリー・エチェニケ
[ポジション]PF/C
[身長]208cm
[体重]120kg
[生年月日]1990年11月23日生(29歳)
[出身地]ベネズエラ
[出身校]クレイトン大
[移籍加入]Riesen Ludwigsburg(ドイツ1部)→ B.C. Oostende(ベルギー1部) → Guaros de Lara(ベネズエラ1部)→島根(B2)

昨シーズン島根スサノオマジックに加入。
B2リバウンド王に輝き、強烈なインパクトを残したグレゴリー・エチェニケ選手。
ベネズエラリーグでのチャンピオン、ベネズエラ代表として南米選手権での金メダル獲得、リオ五輪出場など数々の経験を重ねてきた選手でもあります。
圧倒的なインサイドでの得点力はもちろん、献身的なディフェンスも素晴らしく、好調広島を支えています。

 

世界レベルのセンター対決が水戸で見られるのが今週末11/9(土)・10(日)!
ぜひアダストリアみとアリーナにご来場の上、エキサイティングな対決を間近でお楽しみください!

11/9・10試合開催情報はこちら>

 

ホームゲームチケット好評販売中!
茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事