2019年12月14日(土)・15日(日)は神栖市 かみす防災アリーナで「O-Style -大沼工務店- presents KAMISU HOME GAMES」アースフレンズ東京Z戦が開催されます。

ROBOTS TIMESでは、レギュラーシーズンでは初となる神栖市でのHOME GAMEに向けて、イベント情報やアリーナの魅力、試合の見どころなど、初めてロボッツ観戦にお越しの方でも楽しめる注目ポイントを2回に分けてお届けします!

第2回はアースフレンズ東京Z戦の試合の注目ポイントについてご紹介します。
こちらの記事をチェックして明後日から始まる試合をよりお楽しみください。

▽リーグ屈指のディフェンス力を誇るアースフレンズ東京Z

アースフレンズ東京Z(以下、東京Z)は中地区に所属、12月11日時点で8勝16敗の5位につけています。

茨城ロボッツ(以下、ロボッツ)との過去2シーズンの戦績は6勝2敗とロボッツが勝ち越していますが、2敗した際のスコアは76-93、49-80と大差で敗れているため、決して油断はできない相手です。

そんな東京Zは「失点数」が少ないチーム。

平均失点数が73.5と、現在B2リーグの上位チームと肩を並べています。

今シーズンは現時点で負け越していますが、ロースコアの展開に持ち込んで仙台や西宮などのリーグ上位チームから勝利するなど持ち味を生かした勝負強さを発揮しており、先日12月11日に開催されたAWAY西宮戦ではラスト8秒で逆転し62-63で勝利を収めています。

中でもブロック数がリーグ1位の#32 ナンナ・エグー選手やスティール数リーグ3位の#21 増子匠選手を中心としたディフェンス力には注意しなければなりません。

チームとしてもブロック数はリーグでトップを誇るため、特にゴール下ではロボッツオフェンス陣と激しい攻防が予想されます。

▽ロボッツオフェンス陣の「連携力」注目

東京Zのディフェンスに対してロボッツオフェンス陣は「連携力」で勝負したい。

ロボッツはチームアシスト数がリーグ4位とチーム戦術の遂行力の高さが数字に表れております。特にここ数試合では良い連携から得点が生まれるシーンが増えています。

そんなチームのアシスト数に貢献しているのが#25 平尾充庸選手#27 眞庭城聖選手。ガードとして攻撃的なパスや自ら切り込んでいく平尾選手や、相手の意表をつくパスを放ちチームの雰囲気を盛り上げる眞庭選手のプレーはロボッツオフェンス陣の中心となっています。

特に眞庭選手はここ数試合は1試合5本以上のアシストを決めているだけでなく、ここ5試合の平均得点15.2点、3Pシュートの成功率も19本中13本で約70%と好調をキープしています。

キャプテンとして今シーズン全試合スターティング5で出場し、チームを引っ張る眞庭選手のプレーから目が離せません!

眞庭選手のスタッツ:https://www.bleague.jp/roster_detail/?PlayerID=8604

 

<眞庭選手のアシスト>

<眞庭選手の3Pシュート>

ロボッツとしては東京Zのディフェンスに流れを止められることなく、チームオフェンスを遂行させて試合を優位に進めていきたい。

現在、4連勝と波に乗りつつある我らがロボッツ。

9月に行われたプレシーズンゲームでB1の横浜ビー・コルセアーズに勝利した「かみす防災アリーナ」で勝ち星を重ね、ホーム6連戦で良いスタートが切られるように熱いご声援をお願いします!

ゲーム開催情報
O-Style -大沼工務店- presents KAMISU HOME GAMES
B.LEAGUE・B2 2019-20SEASON 第14節 GAME25・26
【 試合日時 】2019年12月14日(土)15:00試合開始
        2019年12月15日(日)15:00試合開始
【 対戦カード 】茨城ロボッツ vs.アースフレンズ東京Z
【 会 場 】かみす防災アリーナ
【 詳細URL 】https://www.ibarakirobots.win/news/game_20191214_20191215/
ホームゲームチケット好評販売中!
茨城ロボッツ 2019-20ファンクラブ
茨城ロボッツ公式オンラインショップ
おすすめの記事